スポンサードリンク


機関車やえもん


母に何回も読んでもらった懐かしい絵本です。
読み聞かせにぴったりの絵本だと思います。
1959年発行された日本の作品です。

長年働いた機関車やえもんが、
古いからと新しい電車にからかわれたり、
廃車の危機に直面したりする場面が、
読んでいて辛くなります。

新しいだけがいいわけじゃない、
古いものも大事にする、
そんな事を学ばせてもらいました。



NHKでアニメ放送されていた機関車やえもん
posted by 本田 at 09:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


RSSサイト一覧


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。