スポンサードリンク


クリニカルマッサ-ジ改訂版 [ ジェイムズ・H.クレイ ]

リラクゼーションの仕事をしておりますが、これは大変役に立ちそうです。DVD付きなのも点数高くなりますね。マッサージテクニックは本で読むよりも実践で鍛えていくべきだと思いますが、この本にはそのマッサージに必要な筋の走行が分かりやすく載っています。技術の向上に期待が出来ると感じます。写真がとてもわかりやすく、隠れた部分も肌を透かして手の位置がわかるように表記してくれているので、とても参考になります!トレーニングする際にどこを意識するか確認するというような使い方もできるので、トレーナーや指導者にも便利なのではないでしょうか。



商品の説明
内容紹介
風邪薬、頭痛薬など薬の種類は多々ありますが、それらはいったいどのように身体に作用しているのでしょうか? 本書では、薬の効くしくみについての基本的な考え方を薬理学に沿って概説します。これまでに医薬品についての専門知識に触れていない読者が、正常な身体の機能や病気のメカニズム、薬の作用を元にして「クスリはリスク」でもあることを理解し、身の回りにある医薬品についてどういうものを自分の身体に入れているのか、ある程度の判断ができるような知識を得られるよう、やさしく解説していきます。
内容(「BOOK」データベースより)
頭が痛いとき、おなかが痛いとき、かぜをひいたとき、私たちは何気なくクスリをのんだりしていますが、いったいどんなクスリをのんでいるのか、考えたことはありますか?そのとき、身体のなかでは何がおこっているのでしょうか?クスリのこと、身体のことをもっと知りたいあなたへ。
著者について
早稲田大学高等研究所准教授。東京大学大学院薬学系研究科博士課程修了。博士(薬学)。名古屋大学、日本大学、早稲田大学における医学・薬学系の研究・教育に携わる傍ら、ビジネススクールにてMBAを取得。早稲田大学スーパーテクノロジーオフィサー(STO)プログラムを主席にて修了し、初代STOの称号を得る。専門は脳神経科学。記憶のメカニズムや薬の研究をしている。ナノテクを用いたミクロな世界の薬理学研究から、脳の神経ネットワーク解析、人間の記憶や消費行動をもとにしたマーケティング理論まで研究分野は多岐に渡る。ネズミと犬が好き。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
枝川/義邦
早稲田大学高等研究所准教授。東京大学大学院薬学系研究科博士課程修了。博士(薬学)。名古屋大学、日本大学、早稲田大学における医学・薬学系の研究・教育に携わる傍ら、ビジネススクールにてMBAを取得。早稲田大学スーパーテクノロジーオフィサー(STO)プログラムを主席にて修了し、初代STOの称号を得る。専門は脳神経科学。記憶のメカニズムや薬の研究をしている。ナノテクを用いたミクロな世界の薬理学研究から、脳の神経ネットワーク解析、人間の記憶や消費行動をもとにしたマーケティング理論まで研究分野は多岐に渡る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
posted by 本田 at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/364608044
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


RSSサイト一覧


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。